« 火が通っていない | トップページ | 好機をつかむ »

2009年1月 4日 (日)

円熟の域に達している

弟子:

今度は、「円熟の域に達している」ですが、どう言います

か?

先生:

例えば?

弟子:

例えば、「秋田蘭画」の腕が、円熟に達している。

先生:

何じゃ、そりゃー?

聞いたこともないな。

まー、いいや。

“够火候了 gòuhuǒhoule

“到火候了 dàohuǒhoule

などと言うよ。

弟子:

先生、どんな世界でも、「円熟の域」に達するのは、

容易ではないですよね?

日々の精進が不可欠ですよね。

先生:

もちじゃよ。

せいぜい、自分の胸に燃え盛る「火」の「火加減」を、

コントロールしながら、「火」が消えないようにすること

じゃな。

弟子:

はい、常に新しい「ガスボンベ」を、備え付けております。

先生:

?????????

« 火が通っていない | トップページ | 好機をつかむ »

」カテゴリの記事