« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 言葉につまる »

2008年12月11日 (木)

なぐるぞ

弟子:

先生、今度は、「なぐるぞ」「どつくぞ」「このヤロー」

「このアマ」ですが・・・。

先生:

穏やかじゃないな。

弟子:

でも、こういうこと、ありません?

出家寸前の先生でも、時として、あるでしょう?

先生:

もちろん、あるさ。

“我揍你 wǒzòunǐ”

“欠揍 qiànzòu

と言うな。

弟子:

“欠揍 qiànzòu

の言い方、面白いですね。

一応辞書で引いてみましょう。

 『中日大辞典』  なし

 『中日辞典』   なし

 『中国語辞典』  なし

やっぱり、無理でしたね。

インターネットによれば、

この形、他にも、こういうのがあるみたい

ですね。

“欠打”“欠踢”“欠骂”

先生:

あるよ。

弟子:

「なぐるぞ」以外に、「なぐられて当然」という意味でも

使われているみたいですね。

先生:

さしあたり、君が、殴りたいのは、誰かね?

弟子:

35年前に、私が可愛がっていた「インコ」を食べた

猫ですね。

いや、その猫の飼い主ですね。

先生:

それって、まさか、わしじゃないよな? 

« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 言葉につまる »

」カテゴリの記事