« 塩づけ | トップページ | やましい »

2008年12月21日 (日)

言わぬが花

弟子:

先生が最近とみにはまっていらっしゃる、

「言わぬが花」ですが、どう言いますか?

先生:

君、口は災いの元だよ。

勝手なことを言っちゃ困るよ。

わしは、ちゃんと、使い分けをしているだけだよ。

君の教育に必要なことは、ちゃんと言っているつ

もりだよ。

君の勉強が進むにつれて「言わぬが花」が、増え

て来たことは認めるがな。

弟子:

で、「言わぬが花」は、まさか、「言わぬが花」じゃ

ないでしょうね?

先生:

“少说为妙 shǎoshuōwéimiào

“不如不说 bùrúbùshuō

“免开尊口为好

miǎnkāizūnkǒuwéihǎo

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“免开尊口

    『中日大辞典』  ①変な要求は(初めから)お断り

               します。

              <転>掛け売りはお断り

             ②意見を発表することはお断り

  『中日辞典』    なし

  『中国語辞典』  <成>(言って仕方のないことを相手が

                  言い出したとき、それに対し遠慮

                  したり風刺しながら断る言葉)

                  口出しお断り

  『50+630』    なし

先生:

「フーテンの寅さん」の口癖、「それを言っちゃーおしまいよ」と

いうセリフは、同じ意味にならないかな?

弟子:

同じですよ。

先生:

実に、「寅さん物語」は、日本的なにおいがぷんぷんするな。

みんな、言いたいことを、言わないんだからな。

弟子:

「寅さん物語」?

あー、「男はつらいよ」ですね。

このシリーズ、「言わぬが花の物語」、

「それを言っちゃーおしまいよ物語」

でも、よかったかも知れませんね。

« 塩づけ | トップページ | やましい »

」カテゴリの記事