« 根も葉もない | トップページ | 世論の力は強大だ »

2008年12月28日 (日)

言論統制は難しいものだ

弟子:

先生、次の

“防民之口,甚于防川

fangmínzhīkǒushènyúfángchuān

ですが、「人の口に戸は立てられない」っていう意味

でしょうか?

先生:

まー、そうも言えるが、わしとしては、「人」を「民」

とか「大衆」とか「民衆」と言いかえたいな。

つまり、「民衆の言論を抑えることは無理」と

解釈したいな。

どこの政府にあっても、民衆の言論を抑える仕事を

している人間は、この言葉を噛みしめているに

違いないな。

弟子:

なるほど。

中国でも、昔から、こういう言葉があったんですね。

先生:

あったんじゃよ。

実は、わしも、一時期、この方面の仕事に従事したん

じゃが、なかなか疲れるもんじゃよ。

弟子:

先生も、「言論を弾圧、いや、抑圧、いや、統制、いや

誘導、いや、適正化、いや・・・」するお仕事をされてい

たのですか?

先生:

そうなんだ。

« 根も葉もない | トップページ | 世論の力は強大だ »

」カテゴリの記事