« 昔のことを蒸し返す | トップページ | 孤軍奮闘 »

2008年12月13日 (土)

非を認める

弟子:

今度は、「非を認める」「ミスを認める」

ですが、どう言いますか?

先生:

そうか、やっとミスを認める気になった

のかね?

弟子:

話をややこしくしないでください。

「仮にそういうことがあったとしたら」

ですよ。

先生:

“认错 rèncuò

“认帐 rènzhàng

などと言うな。

弟子:

“认帐 rènzhàng

が、変わってますね。

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  ①勘定を認める

            ②<転>自分のしたことを承認する、

                 非を認める、白状する

 『中日辞典』      負債を承認する、

           自分が言ったこと、またはしたことを認める   

 『中国語辞典』 (多く否定文・反語文に用い)借りを認める、

           (比喩的に)自分のしたこと・言ったことを

                  認める、非を認める

中国でビジネスをやっている私の友人によれば、中国の

客先は、勘定(買掛金)は認めるのに、お金を

支払って来ないそうです。

ですから、相手が「勘定を認めて」も、安心は

できませんね。

先生:

そりゃーそうじゃよ。

「ミスを認め」たって、賠償金を支払うかどうか

分からないのと一緒じゃよ。

だが、「ミスを認めさせる」ことが、第一歩じゃよ。

さー、どうだ?

「ミスを認める」か?

弟子:

何のことですか?

死んでも認めませんよーだ。

« 昔のことを蒸し返す | トップページ | 孤軍奮闘 »

」カテゴリの記事