« 幼なじみ | トップページ | 神わざ »

2008年12月24日 (水)

行きずりの恋

先生:

プライバシーに立ち入ったことを聞くが、君と君の

奥さんは、どうやって知り合ったのかね?

「幼なじみ」かね?

弟子:

いえいえ、

“萍水相逢 píngshuǐxiāngféng

です。

先生:

この言葉の意味を分かって言っているんだろうね。

弟子:

はい、そのつもりですが・・・。

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』   <喩>偶然知り合った人  

 『中日辞典』       <成>赤の他人が偶然の機会に知り

                合うたとえ          

 『中国語辞典』  <成>(浮き草はそれぞれ水のまにまに

                 漂い互いにぶつかる→)縁もゆかり

                 もない人が偶然に出会う

 『50+630』   ふとした出会い、偶然の出会い

先生:

「・・・橋のたもとで」って感じで、ロマンチックじゃないか。

弟子:

先生の場合は、もっと、ドラマチックでしょう?

先生:

いいや、仙人と仙女の組み合わせじゃから、平凡だよ。

「お見合い」だよ。

弟子:

おかしいな、まだ、仙人の見習生のはずだけどなー。

??????

« 幼なじみ | トップページ | 神わざ »

」カテゴリの記事