« どうにも逆らえず | トップページ | あらかじめ断わっておきますが »

2008年12月19日 (金)

世が世なら

先生:

世が世なら、広い邸宅に住んで、自家用機を

乗り回していただろうになー。ほんのタッチの

差でビル・ゲイツ氏に先を越されてしまったよ。

弟子:

本当の話ですか?

先生:

夢の中での本当の話さ。

弟子:

先生、「世が世なら」って、どう言いますか?

先生:

“搞不好 gǎobuhǎo

だよ。

弟子:

へー、面白い言い方ですね?

日本語では、「へたをすると」とも訳せるケースが

ありそうですね。

先生:

世が世なら、私も父親から日本語を学んで、

日本語の世界的権威になっていたかもな?

弟子:

先生、まだ遅すぎませんよ。

あと、2年は、生きられるんじゃないでしょうか?

先生:

あと2年?

君は、随分と、ズケズケ物を言うな。

 

« どうにも逆らえず | トップページ | あらかじめ断わっておきますが »

」カテゴリの記事