« スッポンポン | トップページ | 嵐が過ぎ去るのを待つ »

2008年12月 5日 (金)

堅くなる

弟子:

今度は、せんせいのような偉い人の前に出て、

「堅くなる」「かしこまる」「緊張する」場合の

「堅くなる」ですが、どう言いますか?

先生:

あー、私なんぞの前で堅くなるには及ばないよ。

曹操や、聖徳太子の前なら、多少堅くもなろうが・・・。

弟子:

どういう組み合わせですか、これは?

先生:

“太拘谨 tàijūjǐn”    

“过于紧张 guòyújǐnzhāng” 

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“拘谨 jūjǐn”    

  『中日大辞典』  謹直である、ばかまじめである、

             堅苦しい、慎重の余り融通がきかない  

  『中日辞典』    謹直である、堅苦しい

  『中国語辞典』  (言動が)堅苦しい、謹直である、

                   慎み深い

先生:

まー、目上の人にとっては、余りリラックスされても気持が

良いものではないよ。

弟子:

私の先生に対する態度は、いかがでしょうか? 

先生:

まー、「可もなし不可もなし」といったところかな。

「硬度2.5」といったところかな。

弟子:

???????

  

  

« スッポンポン | トップページ | 嵐が過ぎ去るのを待つ »

」カテゴリの記事