« 孤軍奮闘 | トップページ | ホカホカ »

2008年12月13日 (土)

答えをはぐらかす

弟子:

今度は、先生の十八番中の十八番、

「答えをはぐらかす」ですが・・・・。

先生:

いや、そう褒められても、こそばゆいな。

弟子:

答えをはぐらかさず、まっすぐ、お答えください。

どう言いますか?

先生:

はい、

“答非所问 dáfēisuǒwèn

です。

“避重就轻地回答

bìzhòngjiùqīngdehuídá

とも言います。

決して、はぐらかしたりなぞしていませんよ。

弟子:

辞書で確かめさせていただきます。

“答非所问 dáfēisuǒwèn

 『中日大辞典』   とんちんかんな返答をする、

            問題をはきちがえて返答する

 『中日辞典』   答えがとんちんかんである

 『中国語辞典』  なし

 『50+630』   なし

で、先生は、どうやってこのテクニックを身に付けら

れたのですか?

先生:

それは、長い人生において、生きて行くため、生き延

びて行くために、自然と身に付いたとしか、言いようが

ないな。

弟子:

さはさりながら、何か秘訣といったものがございましょう?

先生:

強いて言えば、相手が何を話しても、それと関連のない

別の質問を自分で立ててしまうことかな?

弟子:

やってみましょうよ。

いいですか?

(問)「禅を中国に伝えたのは、菩提達磨ですか?」

先生:

(問)「ダルマの目を入れたのは、誰ですか?」

(答)「わしじゃないよ。」

弟子:

「禅を中国に伝えたのは、菩提達磨ですか?」

「わしじゃないよ。」

なるほど。

これは、使えますね。

先生:

「使えるかね?」

弟子:

「もう、洗いましたよ。」

先生:

?????????

« 孤軍奮闘 | トップページ | ホカホカ »

」カテゴリの記事