« 一つのマントーを分け合った仲 | トップページ | 根も葉もない »

2008年12月27日 (土)

噂でもちきり

弟子:

先生、次の、

“满城风雨 mǎnchéngfēngyǔ”

ですが、

本当に「噂でもちきり」という意味になるのですか?

先生:

なるよ。

弟子:

でも、字面からすると、とてもそうは思えませんね。

辞書で、調べてみます。

 『中日大辞典』 <喩>いたるところにうわさが広まる、

               町中のうわさになる

               (多くよくないことに用いる)

 『中日辞典』  <成>うわさが至る所に伝わって大評判

                になる(よくないことについていうこ

                とが多い)   

 『中国語辞典』 <成>(多く好ましくない)うわさが至るところ

               に広まって物議を醸す

 『50+630』  なし

なるほど、それで、今回、我が夫婦のプライバシーに

関わる噂が流れ、先生が「カッカ」となられたって訳で

すね。

先生:

そうじゃよ。

「君が、チューリップをぶった切った」と、別々の三人の

人から聞けば、わしだって信じてしまうものだよ。

弟子:

先生、たった3人でですか?

逆の場合、すなわち、「先生が、チューリップを、ゴルフの

練習よろしく、雨傘でぶった切った」という噂が流れた場合

ですが、私は、1000人から聞くまで信じませんよ。

先生:

本当かい?

ありがとう、ありがとう!!!!!!

« 一つのマントーを分け合った仲 | トップページ | 根も葉もない »

」カテゴリの記事