« 去る者日日に疎し | トップページ | むかつく »

2008年12月16日 (火)

片思い

弟子:

今度は、「片思い」ですが・・・・。

先生:

“单恋 dānliàn

“单相思 dānxiāngsī”

“一厢情愿 yīxiāngqíngyuàn

などと言うな。

弟子:

他には、ございませんか?

先生:

そう言えば、

“剃头挑子一头热 tìtóutiāoziyītóurè

というのもあるな。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  えこひいきする、片思いする

 『中日辞典』    片方だけが熱心である、または

            片思いである

 『中国語辞典』  “剃头担子一头热”

            (大道床屋が肩に担ぐ荷は天びん

             棒の片方に湯を沸かすこんろを

             載せている一片方だけが熱い

             →)片思い 

 『50+630』   なし

先生、「大道床屋」なんて、まだありますか?

先生:

めっきり減っただろうな。

弟子:

そうなると、こういった言葉も、廃れてしまうんでしょうね?

先生:

残念ながら、そうじゃな。

弟子:

なぜ、残念なんですか?

先生:

若かりし頃、「大道床屋」を見かけるたびに、自分の淡い

片思いに思いを馳せていただからだよ。

弟子:

本当ですか?

先生:

本当だとも。

「大道床屋」の娘に惚れていたんだよ。

弟子:

??

« 去る者日日に疎し | トップページ | むかつく »

」カテゴリの記事