« 有言実行 | トップページ | アナルセックス »

2008年12月 9日 (火)

泣き事一つ言わない

弟子:

先生、今度は、「不言実行」ですが・・・・。

先生:

我々には、そんな言い方は、ないんじゃよ。

但し、こういう言葉ならあるがね。

“任劳任怨 rènláorènyuàn

弟子:

ちょっと、失礼。

   『中日大辞典』  <成>労苦をいとわず非難を意としない

   『中日辞典』   <成>苦労をいとわず、恨み言を言わ

                  れても気にかけない

   『中国語辞典』 <成>苦労をいとわず恨み言を言わ

                  れても気にしない

   『50+630』   なし

こういう「黙々やる」人達、いわゆる「縁の下の力持ち」がいる

から、仕事は前に進むのでしょうね?

先生:

やはり、わしは、「有言実行」が最も好きだな。

まず、「口に出す」のは、勇気がいるよ。

そして、自分にプレッシャーを与えつつ、実際に

やり遂げるのだから、すばらしいよ。

弟子:

確かに、黙って始めて、うまく行ってから、「出来ました」

というのは、多少卑怯な感じもしないではありませんね。

先生:

そこなんじゃよ、わしが、「不言実行」という言葉に

欺瞞性を感じるのは。

弟子:

分かりました。

先生、私目も、精進に精進を重ね、必ずや、現代中国語

研究において、皆から「よくやった」と言われるまでの業績

を挙げることを宣言します。

先生:

パチパチパチ!!!!

« 有言実行 | トップページ | アナルセックス »

」カテゴリの記事