« 友達甲斐がない | トップページ | 世が世なら »

2008年12月19日 (金)

どうにも逆らえず

弟子:

こんどは、「どうにも逆らえず、とうとう・・・」「それ以上は

逆らえず」「何ともならず」・・・・ですが?

先生:

こんな場合かな?

“龙虎斗”を勧められたが、遠慮して箸をつけなか

  った。 けれども、その美味を思い浮かべたら、どうにも

 逆らえず、パクついてしまった。」

弟子:

そうです。

そういった状況です。

先生:

だったら、

“拗不过 niùbuguò”

だな。

弟子:

ところで、先生、“龙虎斗”ってどういう料理ですか?

先生:

「龍と虎の盛り合わせ」じゃよ。

うまいぞ。

そうだ、まだ、残りがあったな。

さー、召し上がれ!!

弟子:

おいしいですね。

先生:

そうじゃろ。

「蛇肉と猫肉がうまくとろけ合って」、絶品じゃろう?

弟子:

ゲーーーー!!!!!!!

« 友達甲斐がない | トップページ | 世が世なら »

」カテゴリの記事