« ただ者ではない(1) | トップページ | 親身になる »

2008年12月 4日 (木)

ただ者ではない(2)

弟子:

今度は、ふたつ目の「ただ者でない」ですが。

バックグラウンドが「ただ者ではない」場合ですが。

先生:

こんな感じかな?

“有背景 yǒubèijǐng 

“有来头 yǒuláitóu  

弟子:

“有来头 yǒuláitóu   

ですが、面白そうですね。

辞書を引いてみましょうか。

 『中日大辞典』   “什么来头?”

             どんないわく

 『中日辞典』    “来头一定不小”

              相当な身分である

 『中国語辞典』     “来头不小”

             背後に大物がいる

                      “可能有来头”

             ただの人ではない

 『50+630』    なし

先生の背後には、大物がいらっしゃいますか?

先生:

失礼な聞き方だな。

いるなんてもんじゃないよ。

数千人もいるよ。

老子、始皇帝、楊貴妃、・・・・、毛沢東・・・・。

弟子:

でしたら、中国人は皆、「ただ者」ではないことに

なってしまいますね。

先生:

そういうことじゃよ。

« ただ者ではない(1) | トップページ | 親身になる »

」カテゴリの記事