« ついてる | トップページ | なぐるぞ »

2008年12月11日 (木)

取らぬ狸の皮算用

弟子:

今度、家の横に「賽銭箱」を設置し、通行人が、

気持よくお金を投げ入れていただけるように、

「あなたのやさしい心に幸いあれ!」と

大書しました。

かなり人通りが多いので、一日一万円は、行ける

んじゃないでしょうか?

先生:

君、そりゃー、詐欺だぜ。

いくら困っても、わしの顔に泥をするようなまねは

しないでくれないか。

それに、まったく「取らぬ狸の皮算用」じゃろが?

弟子:

そうでしょうか?

そうだ、「取らぬ狸の皮算用」って、どう言えば、

中国人に伝わりますか?

先生:

君、その程度の言葉は、中国語にいくらでもあるよ。

代表例は、こいつだな。

“如意算盘 rúyìsuànpán

弟子:

エーッ、たった四文字ですか?

先生:

意味が通じれば、多言は無用じゃよ。

実際、詐欺行為は良くないが、人間、「夢」を追いかけ

ることは決して悪いことじゃないよ。

大いに、「狸」を思い浮かべ、それを手に入れる算段を

すべきじゃよ。

弟子:

先生のお言葉に勇気づけられました。

私なりに、「賽銭箱」に代わる良いものはないか、無い

知恵を絞ってみます。

« ついてる | トップページ | なぐるぞ »

」カテゴリの記事