« 過労 | トップページ | でしゃばる »

2008年11月24日 (月)

オーバードラフト

弟子:

先生、

透支tòuzhī”

ですが、辞書に載ってますね。

  『中日大辞典』    ①<商>貸越し、オーバーローン、

              当座貸し越し

             ②赤字になる

             ③旧時、賃金の前借り(をする)

  『中日辞典』    ①当座貸越し

             ②支出超過

             ③<旧>(職員の給料の)前借り

  『中国語辞典』  ①借り越しをする、貸し越しをする、

              当座貸し越しする、オーバードラフトする 

             ②赤字になる

             ③<旧>賃金の前借りをする

先生:

便利な制度じゃのう。

弟子:

でも、ついつい、図に乗って、使い過ぎちゃいますよね。

先生:

人の体も、図に乗って、酷使し過ぎてしまうんじゃな、きっと。

そう考えてみると、「過労」を意味する

“体力透支”

は、なかなか、考えられた言葉と言えるな。

弟子:

確かに。

後から、利息を払わなければならなくなるのも、薬代を

払わなければならないのと似ていますね。

人体も金銭もほどほどに使っては、ほどほどに休めてやる

ことが必要だということですね。

先生:

そうだな。

ところで、今、すぐに20万円必要なんじゃが、オーバードラフト

するのはいやなので、君、貸してくれないかな?

弟子:

先生、何に使われるのですか?

用途によっては、ご用立てすることは、やぶさかではありません

が・・・。

先生:

やはり、用途を詮索されないATMにするよ。

« 過労 | トップページ | でしゃばる »

」カテゴリの記事