« 一緒くた | トップページ | しなやか »

2008年11月 8日 (土)

おっとり刀

弟子:

先生、今度は、「おっとり刀」ですが、どう言います?

先生:

それは、「泰然自若として」「ゆったりと」という意味じゃ

ろう?

弟子:

それが、何と、全然違うんです。

この言葉ほど、紛らわしのも珍しいですね。

気をつけないと。

「仙人課程論文」で、間違って使われたら、アウチですよ。

この言葉の意味は、「おっとり」の逆ですよ。

先生:

じゃー、

“急急忙忙 jíjímángmáng

“慌慌张张 huānghuāngzhāngzhāng

“赶快 gǎnkuài

だろう。

だが、どうして、そうなるんじゃ?

弟子:

語源は、詮索しないことにしましょう。

「取るものも取りあえず」という意味だと、覚えていただければ

と思います。

先生:

ややこしいのう。

ところで、わしの「救心丸」は、いつ届くかな?

弟子:

先程、電話があり、「おっとり刀で駆けつけて来るそうです」

ので、もうそろそろ着くと思いますが・・・・。

先生:

それじゃー、困るよ!!

そんな悠長なことでは!!

弟子:

まったく。

そうじゃないんです。

« 一緒くた | トップページ | しなやか »

」カテゴリの記事