« しゃなりしゃなり | トップページ | もたもた »

2008年11月12日 (水)

負け犬

弟子:

こんどは、「負け犬」ですが・・・。

先生:

「闘犬」で負けた犬のことかな?

弟子:

「負けた人、犬、熊、象、アザラシ、・・・会社、

チーム、国、惑星」など全てを指しています。

先生:

「惑星」?

宇宙大戦争に負けた「惑星」のことかな?

だったら、これだな。

“败者 bàizhě”

“失败者 shībàizhě”

弟子:

折しも、「レッドクリフ PARTⅠ」という中国映画が封切られた

ばかりで、私も見に行って来ました。

曹操が、「負け犬」となる「PARTⅡ」を早く見てみたいものです。

先生:

わしゃー、見たくないな。

わしの先祖が負ける姿など。

弟子:

そうか、中国には、そういう血筋の方も随分といらっしゃるん

ですね。

うかつなことは、言えませんね。

先生、まさか、「周」「劉」「諸葛」などの姓の人とはお付き合い

しないなんてことはないでしょうね?

先生:

実は、そうなんじゃ。

弟子:

そんな心の狭いことでは、ご先祖様が泣きますよ。

先生:

絶対に負けるはずのない戦いに負けたのだから、

仕方ないんだよ。

分かってくれたまえ、この悔しさを。

« しゃなりしゃなり | トップページ | もたもた »

」カテゴリの記事