« まとわりつく | トップページ | ストーカー »

2008年11月 2日 (日)

口答えする

弟子:

今度は、「言い返す」「口答えする」「食ってかかる」

ですが・・・。

先生:

穏やかじゃないな。

奥さんかね、彼女かね?

弟子:

いいえ、自分の内にある「天と人の相克」です。

先生:

????????

何のことやら意味不明だが、

“顶几句 dǐngjǐjù”

“顶嘴 dǐngzuǐ”

“顶撞 dǐngzhuàng

“抢白 qiǎngbái

じゃよ。

弟子:

孔子とその弟子の間では、「口論」は、見られな

かったようですが、プラトンとアリストテレスの間

では、しょっちゅうあったみたいですね。

東洋と西洋の風土の違いでしょうか?

先生:

先生に礼を尽くすのは結構じゃが、言いたいことを

言えないというのは、感心しないな。

で、君の、「内面的相克」とは、そんなに深刻かね?

弟子:

はい、右半身と左半身が反対の動きをするんですよ。

ですから、前にも後ろにも行けないんです。

先生:

そりゃー、内面から来ているのかな?

骨の付き方があべこべなだけじゃないか?

« まとわりつく | トップページ | ストーカー »

」カテゴリの記事