« おこがましい | トップページ | 浮気っぽい »

2008年11月 5日 (水)

ケースバイケース

弟子:

こんどは、

「人から借金を申し込まれた場合、君なら、どうする?」

「そりゃー、ケースバイケースさ。」

の「ケースバイケース」なんですが・・・。

先生:

そんな冷たいこと言わないで、貸してやればいいじゃ

ないか。

弟子:

では、先生、「実は、手元不如意につき、いくらかの

お金をご用立ていただければありがたいのですが・・」

先生:

あー、「ケースバイケース」だったな。

“看情况 kànqíngkuàng

“根据情况 gēnjùqíngkuàng

“分清场合 fēnqīngchǎnghé”

じゃよ。

弟子:

でしょ?

自分のことを棚に上げる天才なんだから、先生は。

「お金」と「愛情」に関わる問題は、一筋縄では行か

ないんですよ。

ところで、こういう言葉もありますよね。

“因人制宜 yīnrénzhìyí”

先生:

「それぞれの人の状況に応じて適切な処理をする」

って言う意味だよ。

ついでに、次の似た言葉も覚えておいたらいいよ。

意味は、自分で調べなさい。

“因地制宜”

“因事制宜”

“因时制宜”

« おこがましい | トップページ | 浮気っぽい »

」カテゴリの記事