« 以心伝心 | トップページ | 口は災いの元 »

2008年10月12日 (日)

口が滑る

弟子:

先生、

言多必失 yánduōbìshī”

は、「しゃべりが過ぎると、口を滑らすことが多いものだ」

っていう意味ですよね?

先生:

そうじゃよ。

弟子:

では、「口を滑らす」は、どう言いますか?

先生:

それは、

“走嘴 zǒuzuǐ

じゃよ。

“走嘴了 zǒuzuǐle

“说走嘴了 shuōzǒuzuǐle

などと言うな。

弟子:

分かりました。

人は、ついつい、「本音」を漏らしてしまうんですよね?

先生は、大陸にいらしゃった時、日本列島を、「絶海の

孤島」だとお考えだったようですね。

先生:

すまないが、実は、そうなんだよ。

かの徐福先生と同じで、「蓬莱島」のような、仙人境を思い

描いていたんだよ。

弟子:

そうすると、先生も、「ルーシーダットン」を修行されておられ

たのでしょうか?

先生:

?????????????

« 以心伝心 | トップページ | 口は災いの元 »

」カテゴリの記事