« 筋道が通っている | トップページ | 筋金入りの »

2008年10月 4日 (土)

筋が通らない

弟子:

先生、「筋が通る」は、分かりました。

では、「筋が通らない」は、どう言いますか?

先生:

否定形にすれば、良いんと違うか?

弟子:

では、

“井井不有条”

ですか?

先生:

君、それでは、四文字熟語が泣くぜよ。

弟子:

では、

“不井井有条”

ですか?

先生:

それも、感心しないな。

これが最もポピュラーかな?

“说不过去 shuōbuguòqù

弟子:

ちょっと、失礼。

  『中日大辞典』   道理上言いにくい、筋が立たない 

 『中日辞典』    筋道が立たない、申し開きが立たない

 『中国語辞典』  理屈が立たない、申し訳ができない、

            申し開きが立たない

 『50+630』   なし

先生:

この世の中には「筋が通らないこと」が多いな。

弟子:

例えば?

先生:

最近、目が悪くなったのか、針が糸に通らない

んじゃよ。

弟子:

先生、それは、とんだ、「筋違い」ですよ。

「糸が針に」でしょう?

で、どんな針ですか、それは?

先生:

「小町針」じゃよ。

弟子:

そりゃー、無理もないですよ。

「小野小町に・・・」ですから。

先生:

????????

« 筋道が通っている | トップページ | 筋金入りの »

」カテゴリの記事