« 信用できない | トップページ | おっとり »

2008年10月26日 (日)

うんざり

弟子:

先生、それで、この本の中身はどういうものですか?

先生:

やー、もう、「うんざり」だよ。

まさに、

“受够了 shòugòule

だよ。

食品詐欺の実例等、読めば読むほど、

腹が立って来るというか、情けなくなっ

て来るよ。

とほほ、だよ。

弟子:

どんな例がありますか、ご参考までに、

紹介してくださいよ。

先生:

“毒大米”

“黑心月饼”

“泔水油”

“农药蔬菜”

“油瓜子”

“瘦肉精”

等等じゃよ。

どうだい?

弟子:

先生、2002年の段階で、この本を日本語に

訳し、日本で出版すべきでしたよ。

そうすれば、今起きている一連の食品事件も

起きなくて済んだかも知れませんよ?

先生:

そうかな、済んだかな???!!

いずれにせよ、「後の祭り」ってこっちゃ。

« 信用できない | トップページ | おっとり »

」カテゴリの記事