« 腰砕け | トップページ | 自画自賛 »

2008年10月 9日 (木)

勇将の下弱卒なし

弟子:

先生、長過ぎます。

聞き取れませんでした。

「勇将」「弱卒」・・・・?

先生:

“强将手下无弱兵 

qiángjiàngshǒuxiàwúruòbīng

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  <諺>強将のもと弱卒なし

 『中日辞典』   <諺>強将の下に弱卒なし

 『中国語辞典』  <諺>勇将の下弱卒なし、

                大将が強ければ兵士も強い、

                上に立つものが優れていれば

                その部下も優れている                

 『50+630』  実力者の下には優秀な部下が育つものだ

なるほど、先生は、「勇将」って言う訳ですね。

「自画自賛」ですね。

先生:

普通、自分では言わないだろうよ。

他人に誉めてもらうケースが多いだろうよ。

弟子:

我々の場合、誰も誉めてくれないので、

仕方ないですね。

先生:

人から褒めてもらう位になろうや。

さー、勉強、勉強!

弟子:

一首詠みます。

「学の道、この師と行けば、怖くない。」

« 腰砕け | トップページ | 自画自賛 »

」カテゴリの記事