« 確信犯 | トップページ | 信用 »

2008年10月20日 (月)

芽のうちに摘む

弟子:

先生、ところで、被害が広がる前に、「拡大を

防ぐ」という言い方はないでしょうか?

先生:

あるよ、あるよ。

“防微杜渐 fángwēidùjiàn

と言うよ。

弟子:

 『中日大辞典』 <成>悪いことがまだ軽微であるうちに

               手当てをして、それが漸次拡大する

               ことを防止する

 『中日辞典』   <成>(間違いや悪事を)小さいうちに絶つ、

                未然に防ぐ

 『中国語辞典』  <成>(悪い事物が芽生えた時に防ぎ、始ま

                 ったばかりの時に制止する→)

                 災いは二葉のうちに摘み取る

 『50+630』   ひどくなる前に芽を摘む、未然に防ぐ

先生:

日本語は、「芽を摘み取る」か。

なかなか洒落た言い方じゃの。

弟子:

中国語も、じっと見ていると意味がジワっと分かって

来ますね。

この言葉は、私でもすぐに使えそうです。

« 確信犯 | トップページ | 信用 »

」カテゴリの記事