« 回文詩(3) | トップページ | 想像を超えた »

2008年9月 9日 (火)

回文詩(4)

弟子:

先生、作ってみましたよ、回文詩。

春晚落花余碧草,

夜凉低月半枯桐,

人随远雁边城暮,

雨映疏帘绣阁空。

                空阁绣帘疏映雨,

                暮城边雁远随人,

                桐枯半月低凉夜,

                草碧余花落晚春。

先生:

君、君、す、すばらしいじゃないか。

さすが我が愛弟子じゃ。

HSK20級どころか、科挙にも合格するレベルだよ。

いつの間に・・・・。

弟子:

ちょっと、ほめすぎですよ。

推敲に推敲を重ねて作ったんですよ。

先生:

待てよ、どこかで聞いたことがあるような気がするな。

コラ!

大人をからかうんじゃない!

これは、蘇軾先生の詩じゃないか。

弟子:

バレたか。

« 回文詩(3) | トップページ | 想像を超えた »

」カテゴリの記事