« 自爆テロ | トップページ | 高句麗 »

2008年9月26日 (金)

ソウル

弟子:

地名の変更と言えば、今、「ソウル」は、

何て言うかご存知ですか?

先生:

君、そんなの常識だよ。

君に、「津軽海峡は何て言うの?」って聞くような

ものじゃよ。

“汉城”

じゃよ。

弟子:

先生、「固定観念」もいいことろですよ。

時代は、変わるんですよ。

先生:

エッー、違うのかい?

じゃー、甥が、ソウルにいるので、聞いてみよう。

弟子:

御親戚のお手を煩わせるまでもなく、

“首尔 shǒu’ěr

に変更になっているんですよ。

先生:

おかしいな、確か、最近も空港のフライトスケジュール

で見たような気がするがなー。

“漢”を勝手に変えてしまうのは、けしからんな。

弟子:

先程まで、あれほど、「痴漢」「悪漢」の「漢」を毛嫌いし

ていらっしゃったのとは大きな違いですね。

先生:

”漢”にも、「感心しない“漢”」と「正しい“漢”」があるん

じゃよ。

弟子:

先生、発音練習をしましょう。

“首尔 shǒu’ěr

“首尔 shǒu’ěr

先生:

難しいな。

“汉城的首尔”

じゃ駄目かな?

« 自爆テロ | トップページ | 高句麗 »

」カテゴリの記事