« 痴漢 | トップページ | 暴漢 »

2008年9月22日 (月)

悪漢

弟子:

そう言えば、日本語に、「悪漢」という言葉があり

ますね?

先生:

あー、「圧巻」ね。

「『カラマーゾフ兄弟』の圧巻」の「圧巻」だろう?

弟子:

違いますよ。

“坏人 huàirén

ですよ。

先生:

「悪い奴」「悪い人」「悪者」「悪い男」等でよいだろうが?

なぜ、「○漢」としなければいけないのかね。

弟子:

こちらの方が、「もののふ」の感じが出るでしょう?

先生:

勝手にイメージを膨らませないで欲しいな。

漢字は日中共通の記号ツールなんだから、そこの

ところにもう少し細かい神経を使って欲しいものだ。

弟子:

先生、大丈夫ですよ、最近は、新聞でも見かけること

が減りましたよ。

きっと、21世紀の半ばには、消えて行くのではない

でしょうか?

でも、元朝以来ずっと使われて来た言葉ですから、

そう簡単には死に絶えることはないかも知れません

よ。

先生:

何だ、君達、知っているんじゃないか、この言葉の由来

を。

だったら、・・・。

弟子:

いいじゃないですか、周辺民族の言葉に、多少歴史が

刻まれて残るのも。

« 痴漢 | トップページ | 暴漢 »

」カテゴリの記事