« 転職する | トップページ | 話の腰を折る »

2008年9月30日 (火)

三叉路

弟子:

先生、ところで、

という字は、日本人にはなじみが薄いですね?

先生:

そうかな?

君達は、「三又ソケットじゃない、三又路」は、何て言うん

だい?

弟子:

あー、「三叉路」ですよ。

先生:

そうか、それじゃ、この字が活躍しないのも、

無理ないな。

中国語では、

“三路口 sānchàlùkǒu

って言うんじゃよ。

弟子:

“三路口  - 「三叉路」

ですか?

「似て非なる」ですね。

こういう漢字はできれば統一して欲しいですね。

先生:

君らが譲れば、簡単に統一できるよ。

弟子:

そういう言い方をされるので、「角が立つ」んですよ。

先生:

「角に立つ・・・」?

弟子:

ところで、「三又ソケット」は、

何て言います?

先生:

口にしたことないな。

“三通插口”

かな?

« 転職する | トップページ | 話の腰を折る »

」カテゴリの記事