« 恥じ入る | トップページ | なってない »

2008年8月28日 (木)

体たらく

弟子:

先生、試合の負け方にもいろいろあります

よね。

ひどい負け方をした時、日本では、何たる

「テイタラク」などと言います。

先生:

どう書くの?

弟子:

「体たらく」と書きます。

先生:

ややこしいのう。

「タイオトシ」でもよさそうなものじゃが。

元々、どういう意味なんだ?

弟子:

語源は、しかとは分かりかねます。

酒の「サカナ」が、もう誰も「酒菜」だったとは気がつか

ないようなものですよ。

で、どう表現しますか?

先生:

“惨败不堪 cǎnbàibùkān

“成绩不振 chéngjībùzhèn

“成绩低迷不佳 chéngjīdīmíbùjiā”

弟子:

なんだ「惨敗」だけですか。

「惨敗して」+「みっともない」って言いたいんですが・・・。

先生:

だったら、

“不像样 bùxiàngyàng

などと組み合わせればいいんだよ。

« 恥じ入る | トップページ | なってない »

」カテゴリの記事