« 国家の威信にかけて | トップページ | 報奨金 »

2008年8月11日 (月)

お国のために

弟子:

先生、国家の立場は分かりました。

今度は、選手ですが、「お国のために」と考えて

いるのでしょうか?

先生:

もちろんじゃよ。

弟子:

そうですか?

で、何て言います?

先生:

“为国争光 wèiguózhēngguāng

じゃよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』 国の名誉のためにがんばる、

           国の名誉である 

 『中日辞典』   祖国のために栄光を勝ち取る、

           祖国の栄光のために奮闘する

 『中国語辞典』  祖国のために栄誉を勝ち取る

 『50+630』   なし

「光」というのは、「栄光」の「光」なんでしょうか?

先生:

そうじゃよ。

オリンピックとなると、普段は「国」をあまり意識して

いない人間でも、「お国のために」となるんじゃよ。

弟子:

ところで、まだ、売れ残ってるツアー、ありますかね?

先生:

マラソンなら、道端で見れるから、北京に入ってさえ

いれば、まだ見れるはずだよ。

弟子:

そうですね。

寝袋はありますから、航空切符さえあれば、行けますね。

さっそく旅行社に電話してみます。

« 国家の威信にかけて | トップページ | 報奨金 »

」カテゴリの記事