« お国のために | トップページ | 鳥の巣 »

2008年8月12日 (火)

報奨金

弟子:

ところで、いくら「お国のため」と言っても、ご褒美が

ないと人間、底力を発揮しませんよね?

先生:

そうだよ。

日本語では、なんて言う?

弟子:

「報奨金」のはずです。

中国語は?

先生:

“奖金 jiǎngjīn

じゃよ。

 『中日大辞典』  ①奨励金、割増金、ボーナス

            ②賞金

 『中日辞典』   ①賞金、奨励金

            ②ボーナス、賞与

 『中国語辞典』  賞金、報奨金、ボーナス

国家のメンツに賭けて、今回は相当弾むんでしょうね、

中国は?

先生:

まさに、

“在重赏之下,必有勇夫”

を期待して、そこそこ弾むらしいが、その上を行く

国もあるらしいよ。

どこだと思う?

弟子:

アメリカですか?

ロシアですか?

北朝鮮ですか?

分かりませんね。

先生:

グルジアだよ。

金メダルを取ると、7000万円相当もらえるんだそうだよ。

弟子:

本当ですか?

そんなことをしたら、次のオリンピックまでに、外国人

が続々グルジアに帰化して行くんじゃないでしょうか?

先生:

それも、狙いの一つじゃろう、きっと。

« お国のために | トップページ | 鳥の巣 »

」カテゴリの記事