« 連合企業 | トップページ | 媽祖 »

2008年7月29日 (火)

雷鋒に学べ

先生:

正真正銘の中国専売特許的な言葉があるな。

弟子:

何ですか?

先生:

“雷锋精神 léifēngjīngshén”

じゃよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  “雷锋

            <人>解放軍瀋陽部隊工兵運輸隊の

                班長で1962年8月公務のため

                殉職し、〔毛主席的好戦士〕の

                栄誉を与えられた。彼の平素の

                行動および職に殉ずる精神は

                衆の範とするに足るとして全国的

                に〔学習雷鋒〕の大衆運動が展開

                された。(1940-1962) 

 『中日辞典』    なし   

 『中国語辞典』   雷鋒の刻苦奮闘、公正無私、人民に奉仕

            するという精神

なるほど、中国の「二宮金次郎」みたいな人ですね?

先生:

君、二宮金次郎さんも偉かったとは思うが、「国全体のため」

に働いた訳じゃないだろう。

中国のこの大衆の模範は、「お国」のために身を粉にして働い

たんだよ。

弟子:

それは、身分が違いますから、仕方ないですよ。

かたや非軍人、かたや軍人ですから。

でも、似ていますね。

どちらも、「国家お墨付きの英雄」っていう点が。

二宮金次郎さんの像は、全国各地の学校に建てられて

いたんですよ。

先生:

今は?

弟子:

どうですかね?

減ってしまったんじゃないでしょうか?

子供を背負って読書するあの姿に、感動しましたよ。

国主導ではなく、民間主導で、また彼の像を建て

る運動を始めましょうか?

先生:

じゃー、わしは、中国で、民間主導の「雷鋒に学べ」の

NPOを作ろうかな。

« 連合企業 | トップページ | 媽祖 »

」カテゴリの記事