« 割り当て | トップページ | 越権行為 »

2008年7月 7日 (月)

請け負い

弟子:

時代がかったというか、時代を感じさせるような

言葉が、中国語にはありますよね。

先生:

日本語でもあるじゃろう。

弟子:

中国の事情が分からないとその意味が正確には

理解できない、あるいは、他の国の言葉には訳し

にくい言葉を、少し教えていただけませんか?

先生:

たとえば、日本語で言えば、「切腹」、「お取りつぶし」

「五人組」、「戒名」、「二宮金次郎」「結い」・・・・「同和」、

「無礼講」、などだな。

弟子:

「結い」って、何ですか?

先生:

君、もう少し、日本語も勉強しなきゃ、ダメだな。

で、どれから行こう?

“包干 bāogān

“包干制 bāogānzhì”

というのがあるな。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』 (一定範囲内の仕事を責任をもって)

           引き受ける

 『中日辞典』   一切引き受ける

 『中国語辞典』  農業の生産・経営を請け負う

『中国語辞典』には、農業以外の請負制についても詳しい

説明がありますね。

先生:

こういった言葉も、土地が集団所有制の前提が崩れて

来ると実質的な意味を持たなくなってしまった訳だ。

弟子:

先生、個人と個人の間で、「請け負い」をやる場合も

ありますよね?

先生:

たとえば?

弟子:

たとえば、私が、先生に代って「講義」をするとしたら、

この言葉は使えませんか?

先生:

それは、

“代理 dàilǐ”

じゃろ。

いや、

“越俎代庖 yuèzǔdàipáo

じゃよ。

弟子:

???????

 

« 割り当て | トップページ | 越権行為 »

」カテゴリの記事