« 出る杭は打たれる(1) | トップページ | 出る杭は打たれる(3) »

2008年7月16日 (水)

出る杭は打たれる(2)

先生:

“出头的椽子先烂

  chūtóudechuánzixiānlàn

も、よく使われているよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』    頭を出している木は先に腐る:

            出る杭は打たれる

 『中日辞典』    なし

 『中国語辞典』  (先の出たたるきが先に腐る→)

            出る杭は打たれる

 『50+630』   なし

先生、これなんか、「出る杭は・・・」の発想によく似ている

じゃないですか?

先生:

確かに。

やはり、木材を使った建築や建設から来ているのかな。

前回の「日出ずる国」の国民性についての話は撤回す

るよ。

弟子:

となると、どこの国でも、同じなんですかね?

目立たない方が良いということでしょうか?

先生:

かの老子先生は、おっしゃっているな、

「控えめにしていれば、恥を受けることはない」

と。

弟子:

じゃー、明日からは、目立たないように、なるべく

道の端の方を歩くことにします。

先生:

?????

« 出る杭は打たれる(1) | トップページ | 出る杭は打たれる(3) »

」カテゴリの記事