« 独善的(1) | トップページ | ホテル »

2008年6月19日 (木)

横浜

先生:

日本語の漢字を中国語にした場合に、

読み違えが起きやすい単語(漢字)の

例として、「ブルーライト よこ~はま」の「横浜」

があるな。

弟子:

どうして、「よこ~はま」なんですか?

先生:

あー、「昭和は遠くなりにけり」。

君は、日本史の単位を取っていないのかね?

弟子:

先生、大げさな、「日本歌謡史」でしょ、それは。

それはともかく、なぜですか。

先生:

「横浜」の「浜」を辞書で引いてご覧。

弟子:

あっー、

“浜 bāng

なんですね。

先生:

上海に

“肇嘉浜路 zhàojiābānglù”

という通りがあるよ。

で、「横浜」は、

“横滨 héngbīn

じゃ。

弟子:

でも、先生、上海の元日本人居住区には、

確か「横浜橋」っていう橋が残っているって

聞いてますが、これは、どう読みますか?

先生:

それは、

「ヨコハマバシ」

じゃよ。

日本語だよ。

ところで、2009年は、横浜開港150周年に

あたるね。

いろいろとイベントがあるようだね。

また、「ブルーライト よこ~はま」に出かけて

みようかな。

 

« 独善的(1) | トップページ | ホテル »

」カテゴリの記事