« 堪忍袋の緒が切れる | トップページ | 横浜 »

2008年6月18日 (水)

独善的(1)

先生:

中国人もよく間違えるので、外国人が間違えても

不思議でない言葉に、もう一つ、こういうのがある

な。

刚愎自用

どうだい、読めるかい?

弟子:

gāngfù···”

先生:

君は、本当に素直だな。

そういう風に素直に読んではいけないんだよ。

刚愎自用 gāngbìzìyòng

って読むんだよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  固意地で勝手、

            独断で事を成す

 『中日辞典』   <成>頑固で独りよがりである

 『中国語辞典』  <成>頑固で独善的である、

               強情で人の意見を聞かない

 『50+630』   なし

先生、これは、音だけでなく、字面を見ていても、

意味が分かりませんね。

先生:

日本語でも、あるよな。

私が恥をかいたのは、「一期一会」「手記」だよ。

弟子:

何て読まれたんですか?

先生:

「イッキイッカイ」「テキ」

だよ。

弟子:

先生、私の母の旧姓は、もっと難しいですよ。

「言語道断」っていう苗字です。

読めますか?

先生:

んんん~~~~~~、素直に読んじゃ駄目なんだ

ろうなーーー。   

« 堪忍袋の緒が切れる | トップページ | 横浜 »

」カテゴリの記事