« 棚上げにする | トップページ | 空は広々としている »

2008年5月20日 (火)

重荷

先生:

それに続く部分にある

“包袱 bāofu

の意味じゃが、いくつか意味があるだろう。

弟子:

ちょっと、見てみましょう。

 『中日大辞典』 ①ふろしき ②ふろしき包み ③・・・・・

           ⑤古い陋習、古い思想など、思想改造の

             妨げになる荷物、重荷 ⑥・・・・・

 『中日辞典』   ①ふろしき ②ふろしき包み 

            ③<喩>(思想上・精神上の)負担、悩みの種

            ④ギャグ ⑤(ジャンケンの)パー

 『中国語辞典』  ①ふろしき、ふろしき包み

            ②(比喩的に、精神上の)負担、重荷

            ③(漫才などの演芸の)笑いの種、

                              笑わせどころ、ギャグ

まさか、「ギャグ」の意味ではないでしょうね?

先生:

「歴史問題をギャグにしないように」となるって訳か?

弟子:

すみません、一発ギャグにもならないギャグで。

まじめにやります。

この部分、こうなりますかね?

「歴史問題がお互いの重荷にならないようにする

ために」

先生:

うん、そういうことだ。

随分と大きな方向転換だとは思わないかね?

日本人の好きな「言葉のあやですよ」の域から

完全に踏み出しているだろう。

この部分は、順番を変えて訳した方が、通りが

よいな。

「歴史問題を重荷にしないために、歴史的事実を

頭の片隅に追いやろう。但し、そうしたからと言って

決して、今まで主張し続けて来た原則を放棄する

訳ではないし、歴史的事実を棚上げし、忘れてしま

うという訳ではない」

って感じにね。

弟子:

先生、これって、中国国民に向かっての釈明的意思表明

って気がしますね。

先生:

「釈明的意思表示」?

弟子:

だって、歴史をフェイドアウトするのは、中国国民、

中国政府、なんでしょう?

先生:

まー、そうだが、日本国民、日本政府へのメッセージ

にもなっていると思うがね。

君の胸にも、「そうだ、確かに、忘れてしまえばよい、

ってもんじゃないな」、との思いが去来した筈じゃよ。

« 棚上げにする | トップページ | 空は広々としている »

」カテゴリの記事