« 耐震構造 | トップページ | 忠言は耳障りなものだ »

2008年5月30日 (金)

おから工事

弟子:

その

“豆腐渣工程 dùfuzhāgōngchéng

ですが、ネット検索してみました。

 Google中文   919,000件

 百度       933,000件

それによると、この言葉は、1998年に時の

“朱镕基经理”

が九江の洪水の時に言われた言葉だそうです。

その意味は、

“没有粘性的,粉碎而且脆弱

つまり、

「粘性がなく、脆くて、粉々になる」

といった意味だそうです。

先生:

まさに、「おから」じゃな。

「おから」の方が、まだ食して健康にも良いから、

ずっとましだということになるな。

せめて、人が大勢集まる建築物は、「おから工事禁止」

を打ち出していればなー。

弟子:

政府もやるべきことが山積しているのでしょうが、

警告を発する人を忌み嫌うなというのは、どうなん

でしょうか?

先生:

まさに、

“忠言逆耳 zhōngyánnìěr

の見本だな。

« 耐震構造 | トップページ | 忠言は耳障りなものだ »

」カテゴリの記事