« 尻すぼみ | トップページ | へっぴり腰 »

2008年5月 7日 (水)

頭隠して尻隠さず

弟子:

こんどは、「頭隠して尻隠さず」ですが・・・。

先生:

“藏头露尾 cángtóulùwěi

じゃよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  頭隠して尻隠さず

 『中日辞典』    言い逃れをして真相を語ろうとしない

 『中国語辞典』  (頭を隠して尻を隠さない→)

              隠し立てする、煮え切らない態度をとる

 『50+630』   なし

発想の原点は似ていますが、やはり若干意味合いの違いも

ありますね。

日本語では、「煮え切らない態度」という意味はないですからね。

先生:

そうじゃな。

ところで、これは「いろはかるた」の中の言葉だそうだが、昔は

かるたをやりながら言葉やその言葉に含まれる教訓を学んだ

んだね。

わしゃ、是非、「かるたの文句」の選者になりたかったよ。

なにせ、自分の好きな言葉を選べるんじゃからな。

弟子:

確かに。

選者の冥利ってものがあるでしょうね。

たとえば、「つきよにかまをぬく」なんか、なんで選ばれたんです

かね?

まったく、選者の酔狂としか思えませんね?

先生:

その「つきよ・・・」は、本当の意味はなんだったんだい?

弟子:

さー、今となっては、よくわかりませんね。

« 尻すぼみ | トップページ | へっぴり腰 »

」カテゴリの記事