« ぼぼ | トップページ | 尻 »

2008年4月 9日 (水)

特殊ケース

弟子:

先生、飛び入りですが、例の餃子事件に関する報道で、

“水饺案件是个案。”

という風に表現されていますが、

この“个”は、

“他是个好学生。”

などの“个”では、ないんですか?

先生:

この“个案”は、「個別案件」、「個別のケース」

「特殊なケース」「特殊ケース」「普遍的ではない事件」・・・

などと理解すべきだよ。

弟子:

あー、それで、納得できました。

しょっちゅう起きているような問題じゃないと言いたい訳

なんですね。

先生:

そう、こう言った文章を間違って訳したりすると、本来の

事件そのものはそっちのけで、「でっち上げ」「捏造」「曲解」

・・・などと、事後処理の方が政治問題化の種になりかねな

いから、気をつけないとな。

それを防止するためには、日頃からお互いの言語を十分

研究しておかないとな。

弟子:

その通りですね。

ところで、あの餃子は、“水饺”なんですね。

先生:

そうじゃよ、小ぶりで、皮も薄いからな。

弟子:

日本で一般化している餃子は、どこの地方から伝わった

んでしょうか?

「ギョーザ」という音からすると、山東省あたりからではない

でしょうか?

先生:

君、それも徹底的に究明してくれたまえ。

« ぼぼ | トップページ | 尻 »

」カテゴリの記事