« 尻の穴 | トップページ | 烈火のごとく怒る »

2008年4月15日 (火)

ホール・イン・ワン

弟子:

先生、「ホール」と言えば、ゴルフをすぐに思い浮かべ

ますが、ゴルフは、世界中ほとんど英語なんですよね。

先生:

そうじゃ。

中国語でも、

“高尔夫球 gāoěrfūqiú

と言うくらいだからな。

弟子:

でも、「ホール」は、英語じゃないでしょう?

先生:

そう、

“洞 dòng”

じゃよ。

弟子:

で、「ホールインワン」は、どう言いますか?

先生:

“一杆进洞 yīgānjìndòng”じゃよ。

弟子:

考えてみれば、すごいですね。

たった四文字で、「ワンスイングで、ゴルフ球がホール

に入ってしまう」っていう意味を表わしているんですか

らね。

中国語の偉大さですね。

先生:

えへん、もともとの英語の「ホール・イン・ワン」というの

が、「舌足らず過ぎる」んじゃよ。

日本語も同じゃ。

弟子:

参りやした。

« 尻の穴 | トップページ | 烈火のごとく怒る »

」カテゴリの記事