« 戸籍のない子供 | トップページ | 喫煙はご遠慮ください »

2008年3月16日 (日)

月極格安 

先生:

日本の街を初めて歩いた時、私は、カルチャー・

ショックを受けたんだよ。

何しろ、日本は、いたるところに詩が貼られてい

たんでね。

弟子:

詩ですか?

先生:

「月極格安」

だよ。

“皓月当空,格外安静

なかなか良くできているじゃないか。

弟子:

なるほど、誤解の極め付けですね。

先生:

そうなんじゃ。

本当の意味が分かって、二回カルチャーショックを

受けたよ。

まさか、これが、

“停车费按月算,非常便宜”

という意味だなんてねー。

「空有有料」なんてのもあったけど、こちらは、

いただけないね。

弟子:

先生、でも、事実日本には詩人が大勢いますよ。

五・七・五の短い詩ですが。

先生:

知ってるよ。

「ふるいけや かわずとびこむ みずのおと」

だよね。

弟子:

この句は、中国語に訳すと、どうなりますか?

先生:

そのうち、やってみようや、一緒に。

« 戸籍のない子供 | トップページ | 喫煙はご遠慮ください »

」カテゴリの記事