« カミさん | トップページ | 読みが深い »

2008年3月24日 (月)

悪事

弟子:

先生、飛び入りですが、台湾に「振込み詐欺」が飛び火

して、大変だそうですね。

先生:

飛び火?日本から?

君、そりゃ、ものも見方が余りに皮相的に過ぎるよ。

昔から、この手の犯罪は、巷に満ち満ちているんだ

よ。

坑蒙拐骗 kēngmēngguǎipiàn

を引いてみてご覧。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』 人を陥れ、人の目をごまかし、たぶらかし、

           かたりとるなどの悪事

 『中日辞典』   脅し・ごまかし・かどわかし・かたり 

           あらゆる悪事

 『中国語辞典』  なし

 『50+630』   なし

なるほど、まさに悪事のオンパレードですね。

先生:

常に、新手の技法が生み出されていて、最近、日本では

電話を使った詐欺が横行しているということなんだろうと

思うよ。

電話を使った詐欺が可能であるということは、その地域

の言葉がかなり統一しているからだと言えるな。

昔の日本では、大阪の親元に鹿児島の詐欺師が電話

を掛けても、「言葉のなまり」で、すぐにバレてしまった

ので、そういう犯罪は成り立ちようがなかったんだと、

私は、見るな。

弟子:

なるほど、ということは、台湾では言葉がかなり統一して

来ていると言えるのかも知れませんね。

先生:

この手の犯罪を防ぐには、皆が、「電話では方言で話す」

ことが最大の予防法になるはずだよ。

弟子:

先生、すごい!

鋭いですね。

先生:

入木三分 rùmùsānfēn”

じゃろ?

弟子:

??????

 

« カミさん | トップページ | 読みが深い »

」カテゴリの記事