« 個室カラオケ | トップページ | 千里の堤も蟻の一穴から »

2008年3月 5日 (水)

対決する

弟子:

先生、こういうのも、ありましたよ。

“大阪PK鹿岛。dàbǎn PK lùdǎo

先生:

分からん。

何かな?

こりゃー、中国人の1%も理解できないだろう。

なにせ、わしが理解できないんじゃから。

弟子:

 Google中文    880,000件

 百度     58,400,000件

「対決する」という意味だそうです。

“Player killing”から、来ているそうです。

先生:

だろう。

中国語は、こういう方向に走っているんじゃ。

まさに、

 「ことのはの ながれは みえず、

  どこへゆく?」

じゃよ。

弟子:

先生、なかなか、やりますね。 

« 個室カラオケ | トップページ | 千里の堤も蟻の一穴から »

」カテゴリの記事