« プライバシー | トップページ | タクシーに乗る »

2008年2月21日 (木)

オウンゴール

弟子:

先生、気分を変えて、話題を変えましょう。

先生:

そうだね。

弟子:

先生、ソウルの南大門が一人のうつけ者の為に、

燃えてしまったんですよね。

全く、信じられないですね。

先生:

そう、まったくもって、 “乌龙” だ。

弟子:

エッ、ちょっと失礼。

 『中日大辞典』 なし

 『中日辞典』  なし

 『中国語辞典』 なし

 Google中文  1,030,000件

 百度     12,400,000件

「わけがわからない」「はっきりしない」「メチャクチャである」

「そそっかしい」「軽はずみである」などとありますね。

先生は、どの意味でおっしゃられたのですか?

先生:

私は、“乌龙球”の “乌龙球”の意味で言ったんだよ。

弟子:

“乌龙球”

先生:

サッカーの “own goal” をそう言うんだよ。

広東語で “乌龙” は “ own ” の音に近いんで、

香港で使われだしたのが元らしい。

日本語では、“own goal” は?

弟子:

「オウンゴール」 です。

« プライバシー | トップページ | タクシーに乗る »

」カテゴリの記事