« 同性愛者 | トップページ | 無邪気な心 »

2008年2月 5日 (火)

同性愛クラブ

先生:

では、同志俱乐部 tóngzhìjùlèbù

を入れてみてご覧。

弟子:

 Google中文    182,000件

 百度        645,000件

志を同じくする者が集う・・・・・、アイヤー、何ですか、これ?

「同じ性を好む人達が集う倶楽部」ってことなんですね。

つまり、「同性愛クラブ」ってことなんですね。

これじゃ、草葉の陰で、多くの同志が泣くんじゃないでしょうか?

先生:

そうなんだ。

私は、人間の一つの営みである行為を問題にしているんじゃないよ。

このような神聖な単語をわざわざ使わなくとも良いだろうが・・、まったく。

弟子:

でも、先生、冷静に考えて見ると、

“同性” “同志” 

で、発音が似ていますよね。

方言によっては、ほとんど同じ音になるんじゃありません?

先生:

それは、そうじゃが・・・・。

弟子:

私だったら、“童性俱乐部”“童心俱乐部”

“童身俱乐部” などとしますが・・・、ダメですか?

« 同性愛者 | トップページ | 無邪気な心 »

」カテゴリの記事