« 捏造 | トップページ | 中国の女文字 »

2008年2月11日 (月)

受け狙い

弟子:

先生、ところで、もののついでに「両刀使い」って、中国語で

何て言うのでしょうか?

ご教示いただけないでしょうか?

先生:

その手の言葉は、わしゃ、不得意じゃ。

他の人に聞いてくれないか?

弟子:

先生、もしかしたら、ご存じないのでは?

或いは、中国語には、存在しないのでは?

先生:

冗、冗談じゃないよ。

中国語は森羅万象を切り分けることができる言葉だ。

教えて進ぜる前に、君に、聞きたいんだが、一体、

このブログ式中国語講座の真の狙いは、何だね?

まさか、“哗众取宠” じゃ、ないだろうね?

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  大衆を騒がして(アジって、ハッタリをかけて)

            歓心を得たり名声を得たりすること

 『中日辞典』    大衆をあっと言わせてその歓心を買おうとする

                           こと、

            はでに立ち回って人気をとること

 『中国語辞典』  派手な言動で大衆に迎合して人気を得る、

            派手に立ち回って大衆の歓心を買う

 『50+630』   なし

滅相もありません。

先生:

メンソレータム?

弟子:

私は、政治家でも、テレビタレントでも、ウイルス開発者でも

ありませんから、「受け狙い」なんか狙う必要はないんですよ。

先生:

「受け狙い」?

日本語もややこしいな。

« 捏造 | トップページ | 中国の女文字 »

」カテゴリの記事