« 童貞 | トップページ | 捏造 »

2008年2月 7日 (木)

口コミ

弟子:

先生、飛び入りですみません。

実は、日本の外務省とテレビ局が、中国語の 

“炒作 chǎozuò が誤訳か否かをめぐって

論争を始めているのですが・・・。

先生は、いかが思われます?

先生:

で、日本語で、テレビ局は、何と訳したのかね?

弟子:

「捏造」です。

先生:

この言葉を理解するためには、まず、绯闻 fēiwén

を理解する必要がある。

なぜなら、中国のインターネットに、こういった語義説明が載っ

ているからだよ。

 「ニュースの“炒作” とは、ニュースの発生及び報道の

   プロセスにおいて、ニュースの提供者、或いはメディアが

   故意にその報道の中身に手を加え、ニュースの或る部分

   を方向付けし、強調することによって、大衆の注意を引く、

   もしくは、直接的、間接的に商業利益を得ることである。

  また、当事者、或いは企業が“炒作” する場合もあり、

  この場合、ある種の似て非なる “绯闻” 或いは異常

  な状況を引き合いに出して報道するもので、これは商業

  行為である。」

弟子:

で、“绯闻” とは?

先生:

これもインターネットによると、

  「一種の口コミ」

の事らしいよ。

  

« 童貞 | トップページ | 捏造 »

」カテゴリの記事