« オウンゴール | トップページ | お勘定 »

2008年2月22日 (金)

タクシーに乗る

弟子:

先生、広東語からの流入して来た言葉と言えば、

“的士”

がありますよね。

先生:

あー、「タクシー」ね。

北京語では、“ taxi ”の音から少しかけ離れてしま

っているよね。

北京語だったら、 “达悉” なんかよかったんじゃな

いかな?

もう、遅いけど。

ところで、最近は、“打的” は、かなり定着している

みたいだね。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  なし

 『中日辞典』   なし

 『中国語辞典』  なし

 Google中文   3,900,000件

 百度      27,300,000件

「タクシーに乗る」という意味ですね。

言いなれてしまうと、“坐出租汽车” というよりは、

楽かも知れませんね。

先生:

「楽」と言えば、少し前に、朝日新聞に、三遊亭落花生、いや、

今は「三遊亭楽生」さんの記事が載っていましたね。

彼は中国に一年間北京語を学びに行ったんだよね。

弟子:

先生は、日本の落語家ともお知り合いですか?

先生:

いや、彼に最初の発音の手ほどきをしただけですよ。

いつ、中国語の落語を聞かせてくれるんだろう?

« オウンゴール | トップページ | お勘定 »

」カテゴリの記事